オール電化は安心・安全・便利

これまで住宅は電気とガス両方あるのが普通でしたし、今でもそのような家庭は多いです。

ただ、オール電化の仕組みが登場し、我々の生活が変わろうとしています。家のお風呂が当たり前になり銭湯に行く必要性が薄れたように、オール電化は我々の生活をより便利にします。メリットとしては、ガスを使わないのでガス代が一切かからないことです。ガス代は使わなくても基本料がかかるので、オール電化に切り替えた場合は契約を解除する必要があります。

火を使わないので火傷をする心配性もありませんし、掃除も楽になります。もちろん温める機能などに問題は無く、ガスと同じように使えます。更に電気は自分たちで作ることも可能で、その代表格に太陽光発電があります。太陽光発電は太陽の熱エネルギーを電力に変換します。

パネル設置などの工事や初期費用はかかりますが常に出費を抑えた生活ができるようになります。オール電化の理想形は、太陽光発電で自ら発電し、その電気だけで生活することです。すると、今まで水道代・電気代・ガス代と生活を苦しめてきた光熱費がなくなり、水道代だけで済むようになるかもしれません。

もしオール電化の理想形を目指すのであれば、太陽光パネルの設置はなるべく早く行いたいです。パネルは時折メンテナンスなどの出費はありますが、設置が早ければ早いほど元が取れます。定年退職後の老後は金銭面が不安なので、ほとんど光熱費がかからない生活は安心できます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *