ちょっとした工夫でガス料金が安くなる

冬場になると家計を悩ませるのがガス料金の高さです。

気温が低くなると浴室での体感温度も寒くなりますから、普段よりも長くお湯を沸かしてより温めることになります。これが結果としてガスの使用量の増大につながり、料金が高くなってしまうのです。他にも温かいものを飲もうとお湯を沸かす機会も増えるだけに、どうしても冬はガス料金がかかるのは避けられないでしょう。それでも色々と工夫すればガス料金が安くなるといったことは可能です。

冬場、家の中で最もガスを使う場所といえばお風呂です。お風呂で色々と工夫を凝らすことがガス料金が安くなる秘訣です。誰も入ってないときは、浴槽の蓋をかぶせておくようにしましょう。お湯の温度が逃げていくのを防ぐ効果があり、次に入る人が追い焚きをしなくてもすぐため節約につながります。お風呂には、家族全員が続けて入るようにするのも効果的です。短時間で入るようにすれば、お湯の温度も下がらず同じように追い焚きの回数が減るからです。キッチンにも安くなる秘訣が隠されています。

調理の際にはガスをつけてお鍋を温めますが、このときに火を中火にしておくとガス代の節約につながります。全開にしておいた方が早く温まるように思えるかもしれませんが、実際にはお鍋の底からはみ出たガスは温める効率が下がってしまいます。中火にして底だけを温めるのがコツです。お湯を沸かすとき電気ケトルを使うのも一つの方法です。ガスを使う機会を減らすことができるため、結果的にガス料金が安くなるのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *